NEWS

【湘南韓国料理GOKAN】江の島の新たな名産品「竜宮漬け」の販売がスタート!

湘南有数の観光地“江の島”「すばな通り」に店舗を構える「湘南韓国料理GOKAN」のオーナー中山征憲さんが開発した、飲食店ならではの調理技術と江の島を中心とした海の幸が融合した「竜宮漬け」です。
江の島近隣の網元が漁獲した代表的な特産品「しらす」・「メカブ」・「アカモク」・「サザエ」をはじめとした海の幸を使用。「湘南韓国料理GOKAN」のシェフが考案した自家製金剛寺味噌が旨味のベースとなる「竜宮漬けのもと」(メカブ・アカモク・青のり・明太子入り)を土台に、コリコリ食感のサザエ、ふわふわな釜揚げしらす、身の柔らかなホタテ、そして噛むとプチっと弾けるいくらととびこが色鮮やかに飾り付けられ、その華やかな見た目はまさに竜宮城のようです。
江の島の贈り物としても喜ばれる華やかな逸品を是非お召し上がりください。